カテゴリー
Links
blog(ブログ)マスター
アンドロイドの巣
ゼロから始めるベランダ菜園
タイトル
ラジコン
2023年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お買い得 スマホ MNP 秋のキャンペーン

編集:2021.11.08


スマホは、電話番号移動のMNPで乗り換えがお得

キャンペーンしている携帯会社が多いため
新規よりもMNPして割引き価格で購入したほうがお得です

楽天の価格破壊に続き いまでは各社 月額1000円未満のプランが豊富です。
楽天だと3段階の従量制なので、値段があがる心配がありますが
定額プランなら気にせず、ストレスなく利用できます

定額プランのいいところ
・定額制なので安心
・使用する通信料や通話時間に応じて支払いを決めることができる
・高速通信を使い切ったら追加購入できる

MNPで端末とセットで加入するとかなり お得です

料金プラン以外にも
加入の事務手数料、解約金、再発行手数料、データ追加料金などをよくみて検討しましょう

また
スマホには、周波数バンドといって 通信網により利用できる周波数バンドが違うので
au,ドコモ、ソフトバンクのどの通信網になるのか、また、その際の機種をよく確認しましょう。

先にスマホを決める場合
→ スマホが対応している通信網を選択する

通信網を決めている場合
→ スマホがその通信網に対応しているか確認する


おすすめの通信事業者をみてみましょう


つづく(準備中)
カテゴリー: 総合
2021.11.08


Leeco Le 1 pro upgrade to LineageOS 18.1 (Android11.0) メモ

執筆:2019.02.05
編集:2021.11.08

Leeco Le 1 pro のROM書き換えのためのメモ

一般的な注意点として、
使い込んでいた場合はRAMの書き換え寿命の問題もありますので
適当なところで使用をやめ、他のデバイスに乗り換えたほうがいいと思います

Leecoのソースコード:
※ 現在ダウンロードできないみたい

LineageOSのサイト
バイナリROMだけでなく、ソースコードも配布されている

必要なファイル
  • ブートローダー(TWRPなど)
    ブートローダーをTWRPに置き換える。
    • インストールにより起こる問題点
      セキュリティが下がり、少しの知識で誰でもデータにアクセスできるようになるので注意。
  • ROM

ブートローダーの置き換えに失敗した場合は、フラッシュツールで正常なROMに書き換えれば復活する。
QSPTフラッシュツール:このデバイスで利用できる専用のROM書き込みツール

» 続きを読む

カテゴリー: 総合
2019.02.05

TWRPの操作に認証をかけるには?

執筆:2019.02.04
編集:2019.02.04


おそらくこれを読んでいる方は、
紛失時第三者によりデータ取得させないために
TWRPに関する操作に認証をかけたいのではないでしょうか

こたえは、公式サイトのFAQ(https://twrp.me/faq/securetwrp.html)に書いてあります。
要約すると
ほかの抜け道で、データを取得できるから、
俺たちのTWRPに認証なんかいれないぜ!
いれてしまったら俺たちが使いにくくなるじゃないか!
データ漏えいが気になるなら、Androidの設定で暗号化しやがれ!
だそうです。
従いまして、TWRPプロジェクトの方針として「TWRPの操作に認証」機能を加える気はないようです。

身近な事例でわかりやすく表現すると
窓が開いているから、玄関の戸締りなんかしないぜ!
文句あるなら家財を全部金庫にしまえ(暗号化しろ)
と言っているような感じですね。

セキュリティ意識が低いとか
実際日常生活でTWRPをいれた端末をつかっていない人たちで構成されているのかもしれませんね

戸締り用心,火の用心ってことば教えてあげて。

検索するとわかりますが、海外のフォーラムなどで
えっ信じられないセキュリティ意識低すぎ。
必要でしょ!
なんでいれないの
などなどいっぱい苦情が書かれています。

自転車のロックが1個だけなら盗まれるが2,3個あれば盗まれる確率が減るのと同じで
ブートローダーにはオプションで操作認証機能は必要だと思います。

別のブートローダーを選択するしかないですね

寄付金目当てで運営してるのでしょうから、フォークして認証を組み込んだものを広めたら、死活問題なのであわてて、機能追加してくると思いますけどね。

まとめ
  • 「TWRPの操作に認証」機能はない
  • TWRPをインストールした端末の紛失対策
    • Androidの設定:暗号化でデータを暗号化する
      (Android6以降の端末は工場出荷時に暗号化「する」になっているそうです)
      「設定」「セキュリティとプライバシー」「暗号化」
      副作用として、すべての操作で暗号・復号が発生するため体感速度レベルで劇的に遅くなります。

カテゴリー: 総合
2019.02.04

Androidのシャットダウンコマンド

電源を切る
reboot -p

再起動
reboot

スマホの画面が反応しない
強制終了したい
電源ボタンを長押し

強制再起動したい
USB接続して
adb shell reboot

» 続きを読む

カテゴリー: 総合
2016.11.29

Android 広告ブロック の仕方

/etc/hosts
にループバックアドレスを登録して、外に飛んでいかないようにする方法があるようです

root機なら
# システムを書き込み可にリマウント
 mount -o rw,remount /system

adb接続なら
 adb remount
 adb shell

拒否したいホスト名

127.0.0.1 に登録するのが流行っているようですけど
例は、使う可能性の低い10.1番にしてます

>> リダイレクトでファイル追記モードで押し込みます
間違って > にすると上書きされて消えますので注意してくださいね
 echo 127.0.10.1 example.com >> /etc/hosts

エディタで編集できる場合は
 127.0.10.1 example.com
を追記します


/etc/hosts の初期の内容
127.0.0.1 localhost

変更後
127.0.0.1 localhost
127.0.10.1 example.com
127.0.10.1 doubleclick.net googleads.g.doubleclick.net

地道に1っ個ずつ自分で登録するようにするといいと思います

広告をカットすると通信パケットの節約ができます

注意
よそから拾ってたhostsをいれると、悪意のIPに設定されていた場合、
乗っ取りや偽サイト、銀行などのログインやクレジットカード、いろいろハッキングされる恐れがあります
★127.で始まっていない場合は、いれないほうがいいです。

» 続きを読む

カテゴリー: 総合
2016.06.08



PR