日記帳
  
カテゴリー
Links
blog(ブログ)マスター
ももも
アンドロイドの巣
ゼロから始めるベランダ菜園
タイトル
ラジコン
2017年10月
2 3 4 5 6 7 1
9 10 11 12 13 14 8
16 17 18 19 20 21 15
23 24 25 26 27 28 22
30 31 29

ドアロックのアクチュエーター修理 ダイハツ編

カテゴリー: 自動車・バイク
2012-03-22 21:00
ドアロック モーターの交換 FC-280PC

執筆:2012.3.22
編集:2012.3.22


※分解に挑戦する前に
  ドアロックが リコールになっていないか確認してください。


他の方が同車種を分解されていたら形状は わかると思います。
ある程度メーカーで規格が統一されているようなのですが
一度 取り出さないことには、モーターの形状が確定できません。

※べっちょり汚いので汚れてもいい服装で行いましょう。

※作業には、いくつかの工具が必要になります

※ドア横のロック部のネジ(3個)は硬いと思うので事前に油をさしておきます
  ※塗装面につけないように注意します

※作業中に窓が動作すると危険なので、キーは抜いておきます。
  また、バッテリーを はずしておくともっと安全です

運転席や助手席の鍵穴の動きが悪い場合は、ドア内側からシリンダーのバネにグリスを塗ると直ります
カバーをはずす、ついでに、塗るといいと思います。

車メーカーから純正部品を買って自分で取り替えるだけでも
工賃がかなり浮きます。

思い切って、工具セット、ヤスリ、ドリル、万力を買ってモーターを換えても、
修理用に純正部品を1個 買うよりは安いので
どっちをとるかですが
モーター交換に挑戦して怪我をすると大変です
モーターからピンを抜くのが難しいですし、ある程度の工具が必要になります。

もし作業される場合は、怪 我をされないよう十分にご注意ください。

※分解に挑戦する前に
  ドアロックが リコールになっていないか確認してください。


追記:2014.11   ホンダの部品だと海外(ebay.com)で
 送料込みで
 1000円前後でHONDA DOOR LOCK ACTUATOR
 が売っていますので
 モーターを買うより確実です
 モーターを買う前に  ebayで DOOR LOCK ACTUATOR で検索してみてください



【ドア内カバー外し】
難易度:★
車種で違うと思うのですが、ねじを外します。
ロックが丸いつまみの場合は、窓の横の鍵をネジになっているので手で回してはずします。
ドライバーがいるネジは、うちの車の場合、引き手と取っ手に1個ずつの計2個だけです。
ねじをはずしたら、カバーの隙間に手を入れて、えいっと手前に引いて左右と下をバコバコします。
(留め金がはずれるときにバコバコ音がします)
その後、上に持ち上げると取れます。
・コネクターが付いているので、凸ストッパーを押して解除して はずします。
・引き手は斜めにするとすり抜けます

【ドア 防水シート】
セロテープなどで ひらひらしないようにとめておきます。
べっちょりきたないので、汚く貼り付いた場合は、ピタピタするとシートに貼り付いてきます。
手に付いた場合は、手洗い用ブラシに石鹸をつけて洗うと簡単に取れます。

【ドアロック アクチュエーターの取り外し】
難易度:★★
  • 電気コードが抜けそうならここでコードを抜いておきます。
  • 針金のストッパーを はずせるものは、はずします
    うちの車の場合、引き手用の針金は、この時点で取り外せます。
  • 外の取っ手に止まっている部分を解除します
    (部品を落とさないように注意)
  • ドア横のネジを抜いて、ドアロックユニットを ドアからはずします
    かなり大きい太いドライバーでないとまわらないかもしれないです。
  • うまく回転させて、残りの針金を曲げないように工夫しながら はずします
    ※連結部のプラスチックを破損させないように注意します。
    ※車種によっては、ストッパーやネジ止めされいて、針金を取り出せるそうです
  • うちの車の場合、電気のコードの差込は、凸ストッパーをマイナスドライバーで押して下にこねると取れます
くれぐれも破損させないように、取りはずしましょう。

私の車の場合は、ネジ5(2+3)個はずすだけで、↓のように取り出せます。
なれれば、カバーを含め1ユニット1~2分も あればドアから取り出せます。

鍵なしじゃ 防犯上あれなんで、ロック部を戻すと思いますが
※ロックだけ戻して仮止めする際は、内カバーをするとドアをあけられなくなるので注意しましょう
 締める際は、室内から手をいれると施錠操作できるようにしておきます

※最後に戻した際も、きちんとドアの機能(開け閉め+鍵)が
  動作することを確認するまでは内カバーをしないほうがいいです。

【ドアロック アクチュエーターの交換】
難易度:★★

【モーターの交換】
難易度:★★★★

外観:ドアロック アクチュエーター


開けると、こんな感じです
しっかり接着してあります

12V流しても
ビクビクするだけで動きません
こねると変なところが割れるので
一番 細いマイナスで
横から水平に破壊しました
部品点数も 少なく、こんな単純な構造なのに
これを買うと 1個 約1万円するそうです

環境にもお財布にも やさしくない構造部品だと思います
接着なんて意地悪しないで
ゴムパッキンとねじで締めていてくれれば
こんなあける苦労もしないし、環境にも優しいと思います。

手で鍵を締めれば済むことなので、
数万円も出して直す価値が果たしてあるのか疑問ですので
自力で修理します。

万が一、失敗しても最終手段として、現物もってこれくださいって
車の製造メーカーの販売店にいってメーカー純正の部品(1万円前後)を買えば直ります。
取り付けは自分でしますっていうと部品だけ買えます。

失敗しても、電源を抜いて、手動式にしておけば済むことですから
痛くも かゆくもありません。
ロックが変に動いたり動かなかったりと奇妙な動作をするよりマシです。

12Vにつないでみます
モーター単品にするとスイスイ回ります。
手で触るとすぐ止まります。
3Vの小型模型用のモータより力が弱いです

カーボンブラシを交換してみます
廃品のカーボンブラシを削って加工しました
約 2mm×4mm
(カーボンブラシを交換した画像)

 原因は、カーボンブラシではないようです。
トルクの回復はありませんでした。
しばらくならし回転させても回復することはありませんでした。
瞬発力が全くないのです
 原因は、どうやら
高温環境下による劣化促進による磁力低下のようです。

☆カーボンブラシを取り換えても意味がないことを心にとめておきましょう

磁石を換えるか、モーターの交換の選択になりますが、
モーターは、そこそこの値段なので
モーターを丸ごと新品に交換することにします。

そして モーターを海外に注文しました。
届くまで日数がかかりますので、その間に道具を製作しました。

【モーターから部品を分離】
難易度:★★★★★
モーターについている白いネジネジのギヤは、
黒い筒にさしてあります。
ティッシュで包んで手で引っ張ればとれますが、
下からのぞいて白い部分をつつくと軽い力で上にとれます。
 こんな感じで黒い部分が残ります

これが、食い込んでいて 最大の難関です。
メーカーにお金を払わない
開かずの扉を開けたあなたに
物理的・精神的攻撃をしてきます
小さいからって なめちゃいけません。
これがとれないために挫折した人・数万円のメーカー品を買った人は、きっとたくさんいることでしょう。

ちょうど家にアルミ板とネジがあったのでFC-280PC用のピン抜き器1号を作ってみました
2mmのコの字の金属で、ピン抜きを作りましたが金属が曲がってしまいました。

太いネジで、金属が反り曲がらないように補強し、
ナットをねじ込んで強力に力を加えましたが
今度は、ネジの溝がすり切れて負けました。
 その後、上で圧力をかけたまま、
下からテコ入れして押してもびくともしません。
プンプン!! 釘をいれて、ハンマーで たたいても びくともしません。
やっぱり、ピン抜き器が要るようです。

ピン抜き器 2号を作りました
材料は、家にあった物をそのまま使いました。
ピン抜き器 2号の設計書
  • 中心は、太いネジが必要
    ネジの溝が強い方がいい
    ねじ山がつぶれると困るので頭は六角付き
  • ピン抜きの両端に曲がらないように支えがいる
    両端の穴はピンの中央と直線上にする
  • 安くて厚めの金属を使う
工具
 電動 ドリルとやすり
あると作業が便利な道具
 ねじ切り、万力
材料
  1. 金属板
    AL不チャンネルというものを使用しました
    厚み 2mm
  2. 釘1本
    ステンレス釘(平頭) #15X32mm 線径1.828mm
  3. 太いネジとナット
  4. 長い支え用ネジ2本とナット少々
  5. 長い支え用ネジが入る2穴付き板1個

アルミは柔らかいので、加工しやすいと思います。
モータが入る溝は、平やすりで削ります。
万力のような固定具があると便利です

ネジ  
釘が入るくらいの大きさに穴を数ミリ開けま す。
万力でネジの頭を押さえて、
ペンチでささえながら中速のドリルで開けました。

釘: 押し棒の材料です
  ペンチ2個を使って曲げ曲げするとすぐに折れ ます。
3個くらいに分割します
 
 最初は、かなりの力が必要なので曲がらないように
押し棒は、短いものを使います

動き出したら、押し棒を次の長さの物に取り替えます
 押し棒は、写真を参照


1号機と同じ、穴1個、溝1個の最小構成です。
  ひとかたまりに
  収納することができます

ドライバーで くりくりするだけで、モータから分離できます。

モーターにくっつくので、鉄だったようです。黒いのはサビ止め塗料でしょうか?

どうしても抜けない場合は、
別の方法として
  • 同じような形のものを作る
    同じ径と厚みのアルミパイプ買って、横をやすりで削ります
    つるつるに最終研磨しないと、摩擦でギア穴が壊れる可能性大。
  • Brass Collar Gearを買ってみる
    少し形状が違いますが、
    寸法が同じ物が売っているかもしれないです。
  • 金属だったら
    熱して引っ張れば簡単に抜けるらしいという情報もあります。

【ピンの入れ方/戻し方】
難易度:★
 衝撃を与えるとモーターによくないので、
ハンマーは使わずにいれたいと思います。
 モーターの下の部分、ピン抜き器 2号の下に板をおき固定します
適当な金属を挟んで回転しないようにし
中央のネジをくるくる回すと黒い筒にピンが簡単に入っていきます。
実は、ピン抜き器 2号は、ピン入れ器にもなるのです。
無駄に長いネジを支えに使っているわけではないのです。


【ふたしめと防水】
※接着剤を使う場合は、ギヤ部に接着剤がかからないように注意します。
※端子部がショートすると危険です。防水になるように蓋をします。
蓋をしたら
 漏電・ショートしないようにしっかり防水になっているか確認してください。

私は、接着剤スーパーXで接着後に、外側からも流して防水しました。

【モーターの購入】
新品かを確認してから買いましょう。
マブチ
FC-280PC 22125
互換品
記載した時点では、国内で新品純正モーターを
売っているサイトを発見することはできませんでした。

互換品の新品は通販で売られています。

純正は、端子部がある面の金属に刻印があり、
互換品はその面に縦長の穴が2個あったり、芯が短かったりするのである程度区別がつきます
モーターの角の丸いぼっち(赤い)は、極性マークだそうです。

2012年3月 調べ 4個+送料
ebay.com ~$23.15~
1$-\85で計算すると
2000円前後です
支払いはpaypal経由です。

検索で worldwideにチェックし、
発送先を日本にします
海外のサイト $1.85/個 (送料別)
(購入$100から)
yahooオークション ~3450円~
相場より かなり高い感じです

中国や台湾の個人向けの取引サイトは見つかりませんでした。
アメリカ国内だと$1より安く買えるようです。

互換品を買う場合
単価が600円より高い場合は海外をあたったほうが安いように思います。
国内か海外かの選択は
送料込み4個で2200円くらいがどうするかの目安です
これより高いと海外から買った方が安いことが多いと思います。

オークションや個人から買う場合は、詐欺には気をつけてくださいね
取引評価をみるなど対策しましょう。
FC-280SA
FC280SA-18165
最大の汚点は、端子の形状が違うことです。
FC-280SAは、3V用と10-15V用があるので、買うときは気をつけてください。

端子形状が違うのでハンダしたり加工する必要があります
また、端子部が厚いのできちんと閉まらないそうです。
 通販、一部の模型店や国際ラジオというお店で買えるそうです
 約200~400円くらい
(以前は秋月や若松で100円程度で売っていたらしいです)
何人も挑戦しているので、そちらのページを参照してください
形状が違うので お勧めしません。
(Johnson Electric)
KF243G-101
FC-280PCと規格が似ているらしいですが
詳しいことは わかりません。
FC-280PT-22125 心棒に短い金具付きのタイプです
Brass Collar Gear
購入は、FC-280PCと同様の方法で入手できます
車種によっては、これが使われているそうです。
FK-280シリーズ おしりに端子があります。
ちょっと形状が違うので取り上げません。
購入は、海外からだと買えるかも?
 プリンターや自動販売機用らしいので、
それらを分解したら手に入るかもしれないです。

国内運送料が高すぎるのでしょうが
海外からの配送費は、小物だと安かったりします。

100,200円で買えるお店が近くにあるなら別として、
変に違う型番を国内で買って苦労するよりは、海外から互換品を取り寄せた方がいいと思います。
名前と住所をアルファベットで書くことができれば基本的に買えますので
購入の際に表示された金額と単語を理解できれば、たいていの人は買えると思います。
注文する前にドル-円の為替相場を確認しましょう。

FC-280PC 22125互換品の新品4個を送料込みで、1900円台で買うことができました。
モーター自体は1個 333円くらいです。
送料も含めて1個あたり500円しないし、そのまま使えるのでいいと思います。

購入先は、 ebay.comでMOPS Electricさんから買いました。
11日ほどで届きました。
ぷちぷち仕様の袋に、モーターもさらにプチプチ梱包されていました。

新品と比較すると純正使い古しモーターの磁力は比べものにならないほど弱っていました。

さっそく届いた新しいモーターと交換しました。
ロックが動いたり動かなかったり奇妙な動作とは お別れすることができました。
どのくらいの期間 正常に使えるか わかりませんが、
自動ドアロック機能が復活したので よしとします。



※分解に挑戦する前に リコールになっていないか確認してみてください。

ダイハツ車(H14年式~)の場合は、リコールがでています。
故障の際、無料修理になる場合があるので
確認してみてください。(延長保証 平成26年まで)


キーワード:
ダイハツ ドアロック修理
power door lock actuator
ドアロック モーターの交換 FC-280PC-22125
ドアロック モーター購入
ドアロック モーター購入 海外 通販
ドアロック モーター 互換品
ドアロック モーター リムーバー 作り方
ダイハツ OEM 普通車 ドアロック修理
トヨタ ダイハツ OEM 普通車 ドアロック修理
トヨタ デュエット ドアロック修理



アマゾンで何か買うことがあるときは
サイドバーや
http://okamerin.com/ii/のリンクから
何か買っていってもらえるとうれしいです。

ブログ内 関連記事: ドアロックのアクチュエーター修理 ダイハツ編

 関連記事はありません。


 無料など オンラインゲーム一覧表 


ブログ内 関連記事: ドアロックのアクチュエーター修理 ダイハツ編

 関連記事はありません。
トラックバック
トラックバックはありません。